店舗集客にLINE公式アカウントはじめませんか?

アカウント開設から制作代行、活用方法まで、お客様の来店・リピーター率UPに効果的なLINE公式アカウントをはじめるお手伝いをさせていただきます。
スタート
キャンペーン
実施中!

LINE公式アカウントとは

LINE公式アカウントは、企業や店舗のLINEアカウントを開設できるサービスです。

普段私たちが日常的に使っているLINEアプリは、個人やグループで利用できるコミュニケーションツールですが、LINE公式アカウント(旧:LINE@)はそのビジネス版です。

LINEで家族や友だちとコミュニケーションを取るのと同じように、日常に溶け込みながらユーザーと企業・店舗との接点を創り出すことができます。



LINE公式アカウントをおススメする理由

無料で始められる

無料プランから始めることができ、有料プランへの変更も可能です
LINE公式アカウントのフリープランでは、月額固定費が無料です。
また無料メッセージは1,000通まで利用可能です。

メッセージ数を増やしたいと思ったときに有料プランに切り替えればよいので、慣れるまで無料プランで基本機能を試すことができます。

届けたい情報はメールやSNSよりも100%確実に相手に届く

LINE公式アカウントは他のSNS(インスタグラムやツイッターなど)とは異なり、自分の届けたい情報をダイレクトにユーザーに届けることができます。

例えば、スマートフォンを利用するユーザーにプッシュ通知でメッセージを送ります。すると、すぐに気づいてもらいやすいため、来店回数を増やすことが可能です。またスタンプや画像、動画・音声なども配信できるので、アイデア次第で確実に集客や販促につながります。

集客・販促方法としてメールマガジンを利用している方もいらっしゃると思いますが、LINEの場合はメールと違って到達率は100%なので、迷惑メールではじかれたり、他のメールに埋もれてしまうこともありません。

集客・販促に効果的な基本機能が充実している

LINE公式アカウントの基本機能には次のようなものがあります。

  • メッセージ配信
    友だち追加したユーザーにメッセージを送ることができます。
  • タイムライン投稿
    友だち登録しているユーザーのタイムラインに情報を投稿することができます。
  • LINEチャット
    ユーザーからの問い合わせに対して、LINEのトークと同じように直接コミュニケーションができます。
  • リッチメニュー
    ユーザーがLINE公式アカウントのトーク画面を訪れた際、画面下部に大きく開くメニューを作成し、さまざまなサービスを表示できます。
  • ショップカード
    ポイントカードを作成・発⾏できる機能です。
  • クーポン・抽選機能
    店舗で使用できるクーポンや抽選を作成できます。

現代の多様化したユーザーのニーズに対応できる

LINE公式アカウントには「チャット機能」も用意されています。

ユーザーと身近な距離でコミュニケーションが取れたり、チャットボットを作って対応を自動化することもできます。

近年、ユーザーのニーズは多様化しているため、一人ひとりのユーザーに合わせたメッセージを配信しなければ効果を上げるのが難しくなってきています。
LINE公式アカウントページ制作代行
スタートキャンペーン

LINE公式アカウントを導入する6つのメリット

メリット1 無料ですぐに始められる
LINE公式アカウントを運用したいと思ったら、すぐにアカウントを開設することができます。
まずは機能を試してみたいという場合でも、無料プランですぐに運用をテストすることができます。
※有料プランもあります。
メリット2 LINEは日本国内でユーザー数がNo.1のSNS
LINEはプラットフォームとして日本国内でユーザー数No.1のSNSです。また毎日LINEアプリを開くアクティブユーザー数が80%もあります。さらに、幅広い年代のユーザーがいるため多くのユーザーに情報を発信できます。
メリット3 メールよりも到達率と開封率が高い
LINE公式アカウントはメールよりも圧倒的に到達率と開封率が高く、到達率はブロックされなければ100%届きます。メールマガジンの開封率10%に対し、LINE公式アカウントの開封率は60%です。
例えば、メールマガジン読者が10,000人いたとしても、たった1,000人にしか情報を届けることができませんが、LINE公式アカウントの場合は6,000人に情報を届けることができます。
メリット3 メールよりも到達率と開封率が高い
LINE公式アカウントはメールよりも圧倒的に到達率と開封率が高く、到達率はブロックされなければ100%届きます。メールマガジンの開封率10%に対し、LINE公式アカウントの開封率は60%です。
例えば、メールマガジン読者が10,000人いたとしても、たった1,000人にしか情報を届けることができませんが、LINE公式アカウントの場合は6,000人に情報を届けることができます。
メリット4 登録が簡単
LINE公式アカウントはユーザー登録の方法が簡単です。
登録の際、メールマガジンはメールアドレスを入力してもらう必要があります。ただし複雑な文字列や記号を入力しなければならないため、入力間違いなどで正しく情報が届かない場合も発生してしまいます。それに対し、LINE公式アカウントは「QRコード」や「友だち追加ボタン」などから簡単に登録できます。
メリット5 集客や販促で利用できる機能が多い
LINE公式アカウントには、メッセージ配信やチャットだけでなく、クーポンやショップカードなどの機能もあります。「お友達登録ありがとうクーポン」「雨の日ご来店ありがとうクーポン」「タイムセールクーポン」など、クーポンの配信を行って、リピーター顧客が増えたという事例もあります。
またアンケート機能、配信効果の分析など販促ツールとしての機能も標準で用意されています。
メリット6 チャットでコミュニケーションができる
LINE公式アカウントでは、多くのユーザーが普段から使い慣れ親しんでいる「チャット機能」を利用することができます。対応は手動または自動に切り替えることも可能です。「LINEだと返信が面倒だ」と思われる方でも、そのような不安は解消できるのではないでしょうか。

メリット6 チャットでコミュニケーションができる
LINE公式アカウントでは、多くのユーザーが普段から使い慣れ親しんでいる「チャット機能」を利用することができます。対応は手動または自動に切り替えることも可能です。「LINEだと返信が面倒だ」と思われる方でも、そのような不安は解消できるのではないでしょうか。

LINE公式アカウントページ制作代行
スタートキャンペーン
通常価格100,000円59,800円(税込)

LINE公式アカウントを導入した店舗の活用事例

■活用事例(個人事業主)

LINE公式アカウントは、個人事業主の集客や販売にも効果的に活用できます。
ある個人のヨガ教室では、LINE公式アカウントを採用し、お問い合わせをメールではなくLINEに変えるだけで集客につながった事例があります。

以前は拡散力が強く、学生やビジネスマン・OLの利用率が高いツイッターを利用していましたが、LINEへ集客を行うことで、LINEの中で気軽に相談などができるようになり、レッスンの予約数が増え、参加者の増加につなげることができました。
メールではユーザーへの到達率が悪く、コミュニケーションが取りにくかったという問題が解消されています。

■活用事例(企業向け)

個人だけでなく、LINE公式アカウントは企業でも活用できます。
主な活用法としては、テレビなどのマス広告やSNS、店舗でのキャンペーンなどでユーザーを集めて、クーポンや最新情報などを配信し、来店や購入につなげているという事例が多くみられます。
また販促のみならず、来店予約などにLINE公式アカウントを活用する企業が増えています。

ニーズが多様化している現代だからこそ、LINEでコミュニケーションをとったり、アンケートなどを実施してユーザーのニーズを汲み取り配信したりすることで、ブランドのファン化や売上アップに期待ができます。
営業時間 平日10:00 - 18:00 土日祝日休み
03-6821-0307

LINE公式アカウントページ制作代行のイメージ

STEP 1
お打合せ(ネット会議)   
LINE公式アカウント導入におけるお客さまのご要望などを伺うため、お打合せをさせていただきます。またお打合せはインターネットを利用したネット会議を利用させていただきます。
STEP 2
LINE公式アカウントページ制作
お打合せ後、お客さまのご要望に沿ったLINE公式アカウントページを制作させていただきます。使用したい文章や画像(例えば店舗の画像など)はお客様ご自身でご用意ください。
STEP 3
納品および利用説明(ネット会議)
お客さまのLINE公式アカウントページを納品後、基本機能等の使い方について説明を行わせていただきます。また説明にはインターネットを利用したネット会議を利用させていただきます。
STEP 2
LINE公式アカウントページ制作
お打合せ後、お客さまのご要望に沿ったLINE公式アカウントページを制作させていただきます。使用したい文章や画像(例えば店舗の画像など)はお客様ご自身でご用意ください。

お問い合わせ

下記のフォームに必要事項を入力の上送信ください。詳細をご案内させていただきます。

※ご登録されるメールアドレスは、パソコンで受信できるメールアドレスを入力してください。携帯メールをご登録された場合、パソコンからのメールを受信拒否設定にしているなどの理由でご連絡できない場合があります。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信